HOME > 研究助成について > 全国性教育研究大会

  • JASEについて
  • 研究事業について
  • 研究助成について
  • 出版物・資料案内
  • 研修会ガイド
  • 研究助成について
全国性教育研究大会助成
  • 最新のテーマ
  • 過去のテーマ
青少年の性行動調査
  • SEEアカデミー性教育助成
  • 東京性教育研修セミナー助成
  • 北東北性教育研修セミナー助成

全国性教育研究大会助成

全国性教育研究団体連絡協議会(全性連)が毎年夏に開催する性教育の理論と実践を研究する「全国性教育研究大会」を、当協会が協賛。参加者は教師を中心として、医療関係者、青少年育成・カウンセリング関係者など広範にわたっている。


第50回記念全国性教育研究大会  第30回関東甲信越静地区性教育研究大会

テーマ 人間形成を基盤とした性教育をすべての子供たちに
〜半世紀の性教育からさらなる学びへ〜
主催 全国性教育研究団体連絡協議会、関東甲信越性教育研究団体連絡協議会、東京都性教育研究会、日本性教育協会
後援 内閣府、文部科学省、厚生労働省、ほか
日程 2022年8月4日(木)9:30〜17:00 8月5日(金)9:30〜16:30
会場 日本教育会館(東京メトロ神保町駅より徒歩3分)
参加費 一般両日参加6,000円。学生両日参加2,000円。一般1日参加3,000円。学生1日参加2,000円。
プログラム 1日目:
9:30 〜 9 :50
開会行事挨拶 開催地挨拶・活動報告 祝辞

9:50 〜10:30
基調講演「学習指導要領に基づく性に関する指導」
 横嶋剛(文部科学省初等中等教育局健康教育・食育課健康教育調査官)

10:40 〜 12:20
記念講演フィンランドにおける包括的セクシュアリティ教育:セクスポ(Sexpo)の視点」(動画上映)
トンミ・パーラネン(フィンランド・Sexpo 財団代表) 東優子(大阪公立大学教授)

13:20 〜 14:00
特別講演I 「人間の性と性教育〜性教育の半世紀〜」
宇野賀津子(ルイ・パストゥール医学研究センター)

14:00 〜 14:30
特別講演II 「全性連のこれまでとこれから〜日本型包括的性教育の構築〜」
野津有司(全性連理事長・筑波大学名誉教授)

14:45 〜 16:35
パネルディスカッション 「現代的課題に対応した性教育をどう進めるか」

16:35 〜 16:55
記念行事(功労者表彰)

16:55 〜 17:00
次期開催地挨拶 熊本県性教育研究会

※記念祝賀会は中止となりました。


2日目:
9:30 〜 12:00 分科会T(発達段階別)
「幼児期における性教育の実践」
「小学校における性教育の実践」
「中学校における性教育の実践」
「高等学校における性教育の実践」
「特別支援学級・学校における性教育の実践」

13:30 〜 16:20 分科会U(課題別)
「多様な性の理解と対応」 日高庸晴(宝塚大学看護学部教授)
「情報化社会と性」川並裕子(警視庁生活安全部少年育成課少年対策係長)・島田敦子(一般財団法人インターネット協会研究員)
「外部機関と連携した性教育」渡辺一信(駒沢大学非常勤講師)
「最新医療と性」小貫大輔(東海大学国際学部教授)・渥美治世(東海大学医学部産婦人科専門医)
「性に関わる個別指導」三木とみ子(女子栄養大学名誉教授)
定員・締切 300名 令和4年7月20日(水)締切(定員になり次第締切)
申込み方法 右記 URLのフォームより https://forms.office.com/r/HSzDwajmDG
または FAX03-6801-8776(申込用紙は全性連ホームページhttp://zenseiren.org/ よりプリントアウト可)
問合せ先 全国性教育研究大会事務局
FAX 03-6801-8776
E-mail zenseiren☆galaxy.ocn.ne.jp(※左記の「☆」記号を「@」記号に置き換えて下さい。) 
※日本性教育協会ではお申込みを受け付けておりません。問合せは上記へお願いいたします。

過去の全国性教育研究大会のテーマと詳細

詳しくはこちら

ページのトップに戻る