HOME > 研修会ガイド > 各種団体

  • JASEについて
  • 研究事業について
  • 研究助成について
  • 出版物・資料案内
  • 研修会ガイド
  • 研修会ガイド
  • JASE後援・協賛
  • 各種団体

各種団体

各種団体の性や性教育に関わる研究会・研修会・セミナー等についてお知らせしています。
テーマ 第41回日本思春期学会総会・学術集会(Web 開催・オンデマンド配信有)
思春期を支援するための科学的根拠をもとう
日程 2022年8月20日(土)〜21日(日)
主な内容 特別講演1「SDGs が捉える思春期の健康」富田敬子(常磐大学)

特別講演2「性差別をなくすための子育て(仮)」太田啓子(湘南合同法律事務所)

会長講演 「現代の思春期を理解し支援するための科学的根拠」村井文江(常磐大学看護学部)

教育講演1「情報評価と意思決定のスキルとヘルスリテラシー」中山和弘(聖路加国際大学大学院看護学研究科看護情報学分野)

教育講演2「現代の若者はなぜ「診断」を求めるのか?〜拠り所としての「出自」をめぐって〜」土井隆義(筑波大学人文社会学系)

教育講演3「データに基づく思春期支援」林雄亮(武蔵大学社会学部社会学科)ほか

シンポジウム「生きづらさを抱えた思春期への支援」、「思春期学を構築する」ほか

ワークショップ「包括的性教育の実践」「HPV ワクチン啓発のためのポイント」ほか
配信等 収録および一部ライブ配信
オンデマンド配信期間:9月3日(土)正午〜9月25日(日)
ホームページのプログラムを参照 http://www.pw-co.jp/41jsa2022/index.html
問い合わせ先 運営事務局 株式会社プランニングウィル内
TEL:03-6801-8084 FAX:03-6801-8094 E-mail:41jsa2022@pw-co.jp
テーマ 第41回日本性科学会学術集会(オンライン&オンデマンド開催)
性のQOLを高める支援のために性科学ができること
日程 2022年8月28日(日)9:00〜17:00
主催 日本性科学会
主な内容 会長講演 「性のQuality of Lifeのリサーチエビデンスと看護」
森明子(湘南鎌倉医療大学大学院研究科長)

教育講演1「Sexual Pleasure からSexual Justice の時代へ」
早乙女智子(公益財団法人ルイ・パストゥール医学研究センター研究員/神奈川県立足柄上病院非常勤医師)

教育講演2「GSM(閉経後泌尿生殖器症候群)と 性のQOL について」
関口由紀(医療法人 LEADING GIRLS 女性医療クリニックLUNAグループ理事長・CEO)

特別講演 「性機能と漢方」
森裕紀子(北里大学東洋医学総合研究所 漢方診療部副部長)

シンポジウム「不妊/ 疾患・治療と性のQOL」
ほか
配信等 オンライン 8月28日(日)
オンデマンド 8月31日(水)〜9月19日(月)
参加費 会員・非会員8,000円、学生2,000円(大学院生を除く)
問い合わせ先 運営事務局 湘南鎌倉医療大学看護学部 母性看護学領域内 TEL:0467-38-3131(代) E-mail:jsss41th☆gmail.com(※左記の「☆」記号を「@」記号に置き換えて下さい。)
テーマ 第196回国治研セミナー  対面型/当日オンライン/後日配信 講義+ワークショップ
生活をゆたかにするセクシュアリティ教育  障害のある子どもと学ぶ性と生
日程 2022年9月10日(土)10:00〜13:00
内容 9:30 会場入口にて受付開始
  
9:58 開会挨拶

10:00〜11:20 講義 :障害のある子ども・若者のセクシュアリティ
伊藤修毅(日本福祉大学 教育・心理学部子ども発達学科学校教育専修准教授)

11:30〜12:50 ワークショップ:子どもたちの「性的行動」にどう向き合う?

12:50〜13:00 質疑応答 総括まとめ

13:00 閉会挨拶 終了
会場 チャイルドライフ 八王子みなみ野1F会議室(八王子市みなみ野一丁目7-1)
(JR横浜線八王子みなみ野駅より徒歩5分)
参加費 一般4,500円、国治研会員3,500円
申込締切 9月8日18:00
問い合わせ・申込み先 一般社団法人チャイルドライフ
TEL042-641-5901 FAX042-641-5902
Email:edu☆childlife.gr.jp(※左記の「☆」記号を「@」記号に置き換えて下さい。)
https://childlife.gr.jp/education/
ページのトップに戻る