HOME > 出版物・資料案内 > 蔵書について

  • JASEについて
  • 研究事業について
  • 研究助成について
  • 出版物・資料案内
  • 研修会ガイド
  • 出版物・資料案内
  • 出版案内
  • 資料室
  • 蔵書について
    • 寄贈のお願い
  • 海外の情報

蔵書について

JASE資料室は、国内外の性教育、性科学等に関する文献資料を約60,000点程収蔵しています。
その他、官公庁資料、国内・海外で活動する団体組織のニュースレター、性科学関連学会のプログラム・報告書、各都道府県が発行しているパンフレット、教科書・指導書・学習指導要領、新聞・雑誌のスクラップなどもあります。
※朝山新一氏(元・大阪市立大学名誉教授)、江幡玲子氏(元・思春期問題研究所所長)、篠崎信男氏(元・厚生省人口問題研究所所長)、ミルトン・ダイアモンド氏(ハワイ大学ジョン・A・バーンズ医学校教授)よりご寄贈いただいた文献が閲覧できます。

蔵書検索をご利用ください。

  • 蔵書はもちろん、雑誌記事、新聞記事、映像資料の検索も可能です。
  • 「キーワード」「タイトル」「著者」以外にも「出版・発行所」「目次」「発行年月日」など詳細な検索をすることもできます。
  • リスト表示された検索結果の表示件数の変更や、ソートも項目ごとにそれぞれできます。
  • 文献の詳細書誌情報が個別にみることができます。
  • 現在の文献データ数は、(2012年9月1日現在)55,534件。現在、未整理の文献資料データも、順次、検索データに追加アップしています。
  • はじめてご利用になる方は、「蔵書検索のヘルプ」のページをご覧になってください。

蔵書検索


ミルトン・ダイアモンド氏にご寄贈いただいた書籍・雑誌を「ダイアモンド文庫」として開架しています。

 1960~90年代の洋書・学術雑誌を中心に、ダイアモンド氏が収集したセクシュアリティ・セクソロジーに関する書籍・雑誌が収蔵されました。性行動、家族計画、ポルノグラフィ、インターセックス、トランスセクシュアリティなど、さまざまなジャンルの書籍があります。これらの分野の調査・研究に、ぜひともご活用ください。
 上記の「蔵書検索」で検索することもできます。検索ワードに「ダイアモンド文庫」とお入れください。


資料室 新着図書(寄贈図書含)情報 蔵書の情報は定期的に更新します。(2019.12.03.更新)

  • LGBTをめぐる法と社会
    谷口洋幸 編著 日本加除出版 2019年10月
  • BLが開く扉 変容するアジアのセクシュアリティとジェンダー
    ジェームズ・ウェルカー 編著 青土社 2019年11月
  • Cup Of Therapy だいじょうぶ。 (MUJI BOOKS)
    マッティ・ピックヤムサ アンッティ・エルヴァスティ イラスト・著 奥村健一 訳 良品計画 2018年06月
  • ママは身長100cm (ハフポストブックス)
    伊是名夏子 ディスカヴァー・トゥエンティワン 2019年05月
  • 人口政策の比較史 せめぎあう家族と行政 (家族研究の最前線 4)
    小島宏 廣嶋清志 編  比較家族史学会 監修 日本経済評論社 2019年09月
  • みんなで考える性分化疾患 本人と養育者と医療者のために
    位田忍 川井正信 松井太 石見和世 江口奈美 編  大阪府立病院機構大阪母子医療センター 監修 診断と治療社 2019年09月
  • 痴漢とはなにか 被害と冤罪をめぐる社会学
    牧野雅子 エトセトラブックス 2019年11月
  • ウーマン・イン・バトル 自由・平等・シスターフッド!
    マルタ・ブレーン 文  イェニー・ヨルダル 絵 枇谷玲子 訳 合同出版 2019年07月
  • ふたりぱぱ ゲイカップル、代理母出産の旅に出る
    みっつん 現代書館 2019年08月
  • ふたりのパパとヴィオレット
    エミール・シャズラン ガエル・スパール 作 中山亜弓 訳 ポット出版 2019年10月
  • 健 2019年12月号 特集 『虐待』 誰にも言えない子どもたち。養護教諭ができることは?
    「健」編集部 編 日本学校保健研修社
  • 教育と医学 2019年11・12月号 特集 特別支援教育の到達点とその将来
    教育と医学の会 編 慶應義塾大学出版会
  • フェミニストカウンセリング研究 vol.16
    特定非営利活動法人日本フェミニストカウンセリング学会 2019年05月
  • 学校保健の動向 令和元年度版 特集 1 学校給食実施基準の一部改正について  2 子供の安全  3 東京都における性教育のモデル授業
    日本学校保健会 2019年11月
  • 女性白書 2019 女性差別撤廃条約40周年--世界と日本の到達・課題
    日本婦人団体連合会 編 ほるぷ出版 2019年08月
  • 令和元年版 男女共同参画白書 特集 多様な選択を可能にする学びの充実
    内閣府男女共同参画局 編 勝美印刷 2019年06月
  • 令和元年版 子供・若者白書 特集1 日本の若者意識の現状~国際比較からみえてくるもの~ 特集2 長期化するひきこもりの実態
    内閣府 編 日経印刷 2019年07月
  • 令和元年版 少子化社会対策白書
    内閣府 編 日経印刷 2019年07月
  • 2019 われら人間創造 高等学校ホームルーム活動テキスト
    奈良県高等学校生徒指導研究協議会 編著 奈良県高等学校生徒指導研究協議会 2012年03月
  • 「児童自立支援施設の措置児童の被害実態の的確な把握と支援方策等に関する調査研究」報告書(第1報告) (平成29年度 子ども・子育て支援推進調査研究事業)
    大阪大学大学院人間科学研究科 野坂祐子 2018年03月
  • 「児童自立支援施設の措置児童の被害実態の的確な把握と支援方策等に関する調査研究」報告書(第1報告) (平成30年度 子ども・子育て支援推進調査研究事業)
    大阪大学大学院人間科学研究科 野坂祐子 2019年03月
  • (パンフレット)どうしたらいいの? きょうだい間の性暴力を知ったとき (平成24年度 文部科学省科学研究費助成事業「子どもの性暴力と性加害への心理・教育的アプローチ--性的発達の観点から」(研究代表者 野坂祐子))
    子どもの性の健康研究会 2013年
  • (パンフレット)安心・安全なくらしのために 施設内での性問題行動の理解と支援 (平成28年度 文部科学省科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)(基盤研究(C)一般)「子どもの性暴力の被害-加害に対するグッドライフアプローチを用いた心理・教育的介入」(研究代表者 野坂祐子))
    子どもの性の健康研究会 2017年
  • (パンフレット)子どもをささえるためにできること (改訂版) 性暴力被害にあった子どもの回復のために (平成28年度 文部科学省科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)(基盤研究(C)一般)「子どもの性暴力の被害-加害に対するグッドライフアプローチを用いた心理・教育的介入」(研究代表者 野坂祐子))
    子どもの性の健康研究会 2017年
  • (パンフレット)わたしは、だいじょうぶ! ほんとかな? 気をつけて、こんなワナ (平成29年度 厚生労働省子ども・子育て支援推進調査研究事業指定研究)
    代表 野坂祐子 「児童自立支援施設の措置児童の被害実態の的確な把握と支援方策等に関する調査研究」班 2018年03月
  • (パンフレット)児童福祉におけるトラウマインフォームド・ケア 支援者の健康と安全からはじまる子どものケア (平成30年度 子ども・子育て支援推進調査研究事業指定研究)
    代表 野坂祐子 「児童自立支援施設の措置児童の被害実態の的確な把握と支援方策等に関する調査研究」班 2019年03月
  • (パンフレット)わたしに何が起きているの? 自分についてもっとわかるために (平成29-30年度 子ども・子育て支援推進調査研究事業指定研究)
    代表 野坂祐子 「児童自立支援施設の措置児童の被害実態の的確な把握と支援方策等に関する調査研究」班 2019年03月
  • 空とぶ船創刊0号(2019/2/1)~3号(2019/11/1) (LGBT応援マガジン)
    空とぶ船
  • プライドハウス東京2019 ガイドブック
    プライドハウス東京 2019年09月
  • ヤローページ 新宿 2019 新宿二丁目のスポットガイド&HIV検査情報・MAP (2019年度 厚生労働省委託事業「同性愛者等向けコミュニティセンターを活用した広報等一式」)
    akta 2019年11月
  • 生きて!ミッシェール 6歳のエイズ孤児と里親家族との愛の物語 イタリア「ブリケッラ共同農園」に生きる人々
    千厩ともゑ 文・写真 静山社 1994年07月
  • 薬害エイズを生きる 帝京大病院血友病患者島田照国の記録
    西野瑠美子 明石書店 1996年11月
  • 龍平への手紙 そして龍平から
    川田龍平 編著 草土文化 1997年06月
  • ぼくもあなたとおなじ人間です。 エイズと闘った小さな活動家、ンコシ少年の生涯
    ジム・ウーテン 酒井泰介 訳 早川書房 2006年08月
  • 偽装 調査報道 ミドリ十字事件 (ルポルタージュ叢書 29)
    毎日新聞大阪本社編集局遊軍 編 晩声社 1983年06月
  • 構造薬害 (人間選書 181)
    片平洌彦 農山漁村文化協会 1994年07月
  • エイズ裁判 裁かれる人々
    カロリーヌ・ベタッティ 著 幸田礼雅 訳 新評論 1994年06月
  • ノーモア薬害 薬害の歴史に学ぶ
    片平洌彦 桐書房 1995年06月
  • 薬害エイズの真相 (徳間文庫)
    広河隆一 徳間書店 1996年04月
  • 血の帝国 日米薬害エイズの舞台裏
    マサミ・コバヤシ・ウィーズナー 彩流社 1996年09月
  • ミドリ十字と731部隊 薬害エイズはなぜ起きたのか
    松下一成 三一書房 1996年11月
  • 薬害を追う記者たち
    毎日新聞大阪医療取材班 編 三一書房 1996年07月
  • 薬害エイズ 奪われた未来
    毎日新聞社会部 毎日新聞社 1996年10月
  • 薬害はなぜなくならないか 薬の安全のために
    浜六郎 日本評論社 1996年11月
  • お前は忘れても、俺は忘れへん 「薬害エイズ」絶望からの闘い 史上最悪の医療犯罪の真実
    家西悟 ロングセラーズ 1997年11月
  • 厚生省の[犯罪]薬害
    毎日新聞社社会部薬害エイズ取材班 日本評論社 1997年02月
  • 厚生省AIDSファイル
    保坂渉 岩波書店 1997年03月
  • 薬害はなぜ隠されたのか "生け贄"にされた医師の告発
    水沢渓 三一書房 1997年09月
  • 薬害エイズ再考 医師から見た薬害エイズの真実
    加沼戒三 花伝社 1998年06月
  • 薬害HIV感染被害者遺族の人生 当事者参加型リサーチから
    山崎喜比古 井上洋士 編 東京大学出版会 2008年02月
  • エイズのなにが恐いのか
    水野肇 中央公論社 1992年07月
  • エイズ・ミステリー
    アラン・キャントウェル・Jr. 著 結城山和夫 訳 リブロポート 1993年06月
  • エイズ予防の基礎知識
    桜井賢樹 編  塩川優一 監修 NHK出版 1993年02月
  • エイズ・カウンセリング 心の叫びをつかまえる
    野口正成 小島賢一 福村出版 1993年09月
  • エイズ時代 アメリカからの警告
    アイベン・ブラウニング イブリン・ブラウニング-ガリス R・ジョイ・コトラゾラ 著  美馬達哉 訳 つくばね舎 1993年07月
  • エイズウイルスとの闘い 治療法開発の現状と未来 (ブルーバックス B-1079)
    岡本尚 畑明 岡田新 講談社 1995年08月
  • ウイルスハンティング エイズウイルスとの邂逅
    ロバート・ギャロ 著 山口一成 訳 羊土社 1993年05月
  • POPなウイルス 読めばわかる「生きている情報」ウイルスの謎
    中井益代 監修 同文書院 1995年08月
  • 2001年・感染症の恐怖
    小池雄介 PHP研究所 1998年12月
  • 愛死 上・下
    瀬戸内寂聴 講談社 1994年11月
  • 秋桜(コスモス) 17歳女子高校生のものがたり
    すずきじゅんいち 汐文社 1996年12月
  • 命ささえて
    宮内婦貴子 読売新聞社 1995年08月
  • AIDS時代の愛の風景 (ピノス・ブック 1)
    シネマハウス 編 シネマハウス 1993年12月
  • 医療格差 (角川SSC新書 121)
    川田龍平 角川マーケティング 2011年03月
ページのトップに戻る