HOME > 研究助成について > 全国性教育研究大会

  • JASEについて
  • 研究事業について
  • 研究助成について
  • 出版物・資料案内
  • 研修会ガイド
  • 研究助成について
全国性教育研究大会助成
  • 最新のテーマ
  • 過去のテーマ
青少年の性行動調査
  • 関西性教育研修セミナー助成
  • 東京性教育研修セミナー助成
  • 北東北性教育研修セミナー助成

全国性教育研究大会助成

全国性教育研究団体連絡協議会(全性連)が毎年夏に開催する性教育の理論と実践を研究する「全国性教育研究大会」を、当協会が協賛。参加者は教師を中心として、医療関係者、青少年育成・カウンセリング関係者など広範にわたっている。

2017年度 全性連第47回全国性教育研究大会 ・第13回中国四国地区性教育研究大会・第32回岡山県性教育研究大会

テーマ 性教育における今日的課題〜課題解決に向けた性教育の実践〜
主催 全国性教育研究団体連絡協議会、中国四国地区性教育研究団体連絡協議会、岡山県性教育協議会
協賛 日本性教育協会
後援 内閣府、文部科学省、厚生労働省、ほか
日程 8月21日(月)13:00〜20:00
8月22日(火)9:00〜16:30
会場 岡山県立大学(岡山県総社市窪木111)
参加費 一般両日参加6,000円。学生両日参加2,000円。一般1日参加3,000円。学生1日参加2,000円。
内容 1日目:
13:00〜13:30 開会行事 挨拶・祝辞・次期開催地紹介
13:35〜14:05 開催地報告 「岡山県性教育協議会の実践」藤尾愛一郎(岡山県性教育協議会研修部長)
14:10〜14:50 基調講演 「学校における性に関する指導について」文部科学省
15:00〜16:30 記念講演 「性同一性障害についての理解」中塚幹也(岡山大学大学院教授)
18:30〜20:00 懇親会 ピュアリティまきび(会費4,500 円。参加自由)


2日目:
9:30〜12:00 分科会
「小学校における性教育の実践」「中学校における性教育の実践「高等学校における性教育の実践」「特別支援教育における性教育の実践」「情報社会の落とし穴」(仮題)

13:20〜14:50 課題別講義1
「学校教育における性教育の考え方・進め方」堀内比佐子(全国性教育研究団体連絡協議会事務局長)
「養護教諭の役割と関係機関との連携」平松恵子(びわこ学院大学教授)
「自閉症スペクトラム症のある子への性」(仮題)川上ちひろ(岐阜大学医学部医療教育開発センター)

15:00 〜 16:30 課題別講義2
「性的マイノリティ」(仮題)日高庸晴(宝塚大学教授)
「青少年の問題」(仮題)上村茂仁(ウィメンズクリニック・かみむら院長)
「ジェンダーの捉え方と学校における性教育」(仮題)瀬地山角(東京大学教授)
定員 300名
申込み締切日 平成29年7月31日締切(ただし定員になり次第締切)
問合せ先 TEL・FAX 0863-81-6483(三浦)
※日本性教育協会ではお申込を受け付けておりません。問合せは上記へお願いいたします。

過去の全国性教育研究大会のテーマと詳細

詳しくはこちら

ページのトップに戻る