HOME > 研究助成について > 北東北性教育研修セミナー助成

  • JASEについて
  • 研究事業について
  • 研究助成について
  • 出版物・資料案内
  • 研修会ガイド
  • 研究助成について
  • 全国性教育研究大会助成
  • SEEアカデミー性教育助成
  • 東京性教育研修セミナー助成
北東北性教育研修セミナー助成
  • 最新のテーマ
  • 過去のテーマ

北東北性教育研修セミナー助成

北東北性教育研修セミナー実行委員会は、北東北(青森、秋田、岩手)を拠点として国内外の情報を発信、共有し、次世代の性教育に携わる人材を育成し、地域社会の性に関わる課題に還元することを目的に、2015年より活動を開始しました。

<お詫び>
以下のセミナーは、主催者急病のため、中止になりました。
参加をご予定されていた方には、大変申し訳ありません。

第10回 北東北性教育研修セミナー春 2018

国内外で多くの人達が観戦を楽しんでいたオリンピック。様々な競技やその結果にメディアも沸く中、「LGBTI への差別があったらここに通報を」と呼びかける声があった。五輪憲章では性別や性的指向に関する差別が禁止されている。そうした中、差別行為についてをモニタリングし、LGBTI にとっても楽しめる安全な場であるようにと取組む「平昌プライドハウス」のメンバーたち。
韓国の政府や社会の認識は、必ずしもLGBTIへの優しい視線を向けてはいない。
事実、今回のオリンピックにも同性愛者やトランスジェンダーに関する嫌悪を元にした発言の表明は、プラカード等を使って、市民レベルで見られた。そうした行動に反対を表明、記録、通報フォームを作り、支援情報を流し、世界中に韓国のLGBTI を取り巻く現状を伝えようと努力したその中心に、講師のCandy Darim Yun(キャンディ・ダリム・ユン)がいた。
東京五輪も控える今、私たちがやるべきこと、考えるべきことは何か、一緒に考えたい。

テーマ 韓国におけるLGBTIを取り巻く現状
平昌冬季オリンピック・プライドハウスでの実践
日程 2018年4月28日(土)13:30〜15:30
講師 Candy Darim YUN(キャンディ・ダリム・ユン)さん(韓国セクシュアルマイノリティ文化・権利センター、セクシュアルマイノリティ差別に反対するレインボーアクション委員会委員)
主催 北東北教育研修セミナー実行委員会
協賛 日本性教育協会
会場 リンクモア平安閣市民ホール(青森市民ホール)4F 会議室2・3
参加費 1,000円(25歳以下500円)
申込み先 メールでrc-net@goo.jp へ、または郵送で青森県青森市安方1-3-24 北東北性教育研修セミナー実行委員会へ、氏名/連絡先/所属(ある場合)をお知らせください。


過去のセミナーのテーマと詳細

詳しくはこちら

ページのトップに戻る