HOME > 研究助成について > 北東北性教育研修セミナー助成

  • JASEについて
  • 研究事業について
  • 研究助成について
  • 出版物・資料案内
  • 研修会ガイド
  • 研究助成について
  • 全国性教育研究大会助成
  • SEEアカデミー性教育助成
  • 東京性教育研修セミナー助成
北東北性教育研修セミナー助成
  • 最新のテーマ
  • 過去のテーマ

北東北性教育研修セミナー助成

北東北性教育研修セミナー実行委員会は、北東北(青森、秋田、岩手)を拠点として国内外の情報を発信、共有し、次世代の性教育に携わる人材を育成し、地域社会の性に関わる課題に還元することを目的に、2015年より活動を開始しました。

第9回世界性の健康デー記念講演@青森
北東北性教育研修セミナー 2018 夏

テーマ より安全に、より健康に。セックスワークの現場から
日程 9月1日(土)13:30〜16:00
講師 要友紀子(かなめ・ゆきこ)SWASH代表
1976 年生まれ。セックスワーカーとして働く人たちが安全・健康に働けることを目指して活動するグループSWASH(Sex Work And Sexual Health:スウォッシュ)で1999 年から活動。主な著作に『風俗嬢意識調査〜126人の職業意識〜』(水島希との共著・ポット出版、2005 年)、『売る売らないはワタシが決める』(共著・ポット出版、2000 年)、「性を再考する」(共著・青弓社、2003 年)ほか。2018 年夏頃発売予定『現場から考えるセックスワーク・スタディーズ(仮)』(SWASH 編著、日本評論社)。
主催 北東北教育研修セミナー実行委員会
協賛 日本性教育協会
会場 アピオあおもり 大研修室1(青森市中央3-17-1)
参加費 1000円(25歳未満500 円)
申込み先 メールでrc-net@goo.jp へ、または郵送で青森県青森市安方1-3-24 北東北性教育研修セミナー実行委員会へ、氏名/連絡先/所属(ある場合)をお知らせください。


過去のセミナーのテーマと詳細

詳しくはこちら

ページのトップに戻る