HOME > 出版物・資料案内 > 出版案内 > 関西性教育研修セミナー10周年記念誌

  • JASEについて
  • 研究事業について
  • 研究助成について
  • 出版物・資料案内
  • 研修会ガイド
  • 出版物・資料案内
出版案内
  • 現代性教育研究月報
  • 関西性教育研修セミナー10周年記念誌
  • 性教育ハンドブック
  • 性科学ハンドブック
  • 日本=性研究会議会報
  • セクシュアル・ヘルスの推進
  • すぐ授業に使える 性教育実践資料集
  • 「若者の性」白書
  • 資料室
  • 蔵書について
  • 海外の情報

書籍案内

関西性教育研修セミナー10周年記念誌

JASEでは、性教育の普及・振興のために、性教育・性科学に関する書籍の出版及び販売を行っております。

ご購入方法

「JASEで購入」をクリックし、出版物注文フォームに必要事項をご記入のうえ送信してください。ご注文後、本と振込用紙を送付いたします。
(公費でのご購入にも、対応いたします。)

送料について
1〜3冊の場合は360円。4〜19冊の場合は発送先や冊数によって送料が異なります。20冊以上は無料です。

JASEで購入

関西性教育研修セミナー10周年記念誌 性について、語る、学ぶ、考える

関西性教育研修セミナー実行委員会 編

2017年4月刊 A4版・128ページ 800円

昨今は、性教育・性科学の世界にも新しい風が吹きつつある。性教育をめぐる5W 1H(誰が、何を、誰に、いつ、どこで、どのように教えるのか)には、異なる価値観の対立が伴うがゆえに、時として激しいバッシングに見舞われることもある。同時代を生きる古い仲間や新しい仲間とのつながりを大切にしつつ、性教育を次世代につなぐために自分たちにできることとは何かを常に問い続けてゆきたい。
 本書は、関西性教育研修セミナーの10年間の取り組みをまとめるとともに、セミナー登壇者の何人かにお願いし、現在の性の課題と今後の展望について執筆いただいた。さまざまな現場や経験に基づくバリエーションある報告は、まさに性の幅広い側面を示している。

<主な目次>
性暴力
 教育現場における性暴力被害への支援と課題…野坂祐子
 性暴力の「理解」と「治療教育」を求めて…藤岡淳子
 規定される性、聞こえない声。…岡田実穂
 資料
HIV/AIDS
 記者から見たエイズ対策…宮田一雄
 「ちいさな学校」の経験…ブブ・ド・ラ・マドレーヌ
 HIV/エイズについての医療現場からのメッセージ…白野倫徳
 HIVと性の健康…生島 嗣
 資料
性の多様性
 「語る」社会か「語らなくていい」社会か…土肥いつき
 性別違和と子どもたち…康 純
 「性」について考えること:西から東、そして北東北へ…宇佐美翔子
 「性の多様性」と共生する社会に向けて…東 優子
 資料 
性教育
 30年の性教育の実践…秋山繁治
 知的障がいのある生徒への性の指導と支援…池川典子
 LGBTを排除しない性教育のあり方…東 優子
 資料
性と社会
 社会は性に蓋をかぶせる…池上千寿子
 「死にたいと思いつつも、助けてほしい」…渋井哲也
 二人の性科学者とNature vs. Nurture 論争…東 優子
 性科学/教育の過去・現在・未来…ミルトン・ダイアモンド
 資料

出版案内TOPへ

ページのトップに戻る