HOME > 研究事業について > 現代性教育研究ジャーナル

  • JASEについて
  • 研究事業について
  • 研究助成について
  • 出版物・資料案内
  • 研修会ガイド
  • 研究事業について
現代性教育研究ジャーナル
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 青少年の性行動調査

現代性教育研究ジャーナル

最終更新:2016年11月15日

毎月15日更新のマンスリーレポート。性教育の実践課題の研究、セクシュアリティにかかわる内外の動向などを紹介。


「現代性教育研究ジャーナル」は、無料でダウンロードや閲覧ができるPDF形式のマンスリーレポートです。
ご覧になる号のダウンロードボタンをクリックして、ダウンロードして下さい。

ご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。


既刊の『現代性教育研究ジャーナル』は全て、日本性教育協会資料室でも閲覧できます。

現代性教育研究ジャーナル(2016年) コンテンツ

No.68 (2016年11月15日発行)
現代性教育研究ジャーナルNo.68(2016年11月発行)PDF

ダウンロード
「世界性の健康デー in Hawaii」報告
Breaking the Myths about Sexual Health セクシュアル・ヘルスに関する嘘を壊せ
――今福貴子(日本性科学連合(JFS)事務局長)
「世界性の健康デー in 京都」報告
〈性教育研修セミナー2016 夏〉「性と神話−解き放つ−」
LINEでつながるDr.上村茂仁の性の悩みクリニック (8)「セックスの経験がないのに性病に!」
――上村茂仁(ウィメンズクリニック・かみむら院長(岡山県岡山市)、医学博士)
もっと知りたい女子の性(16)「「性の消費」の背景、課題、対策を考える」
――岩室紳也(オフィスいわむろ代表・厚木市立病院泌尿器科)
今月のブック・ガイド “生きる、学ぶ、働く姿”からの発信
田尻由貴子著『はい。赤ちゃん相談室、田尻です。』ミネルヴァ書房
――野坂祐子(大阪大学大学院准教授)
No.67 (2016年10月15日発行)
現代性教育研究ジャーナルNo.67(2016年10月発行)PDF

ダウンロード
オランダの性教育 自由意志と他者の尊重に基づく市民社会を目指した性教育の姿
――リヒテルズ直子(教育・社会事情研究家(オランダ在住))
第3回北東北性教育研修セミナー報告
青森の現在 性教育の課題とこれからを考える
――岡田実穂・宇佐美翔子(北東北性教育研修セミナー実行委員会共同代表)
LINEでつながるDr.上村茂仁の性の悩みクリニック (7)「彼女がちゃんと約束を守ってくれない!」
――上村茂仁(ウィメンズクリニック・かみむら院長(岡山県岡山市)、医学博士)
もっと知りたい女子の性(16)「消費される性・消費させる性」
――早乙女智子(京都大学大学院医学研究科客員研究員・産婦人科医)
今月のブック・ガイド 多様な海洋生物の性
瓜生知史著『魚はエロい』光文社新書
――伏見憲明(作家)
No.66 (2016年9月15日発行)
現代性教育研究ジャーナルNo.66(2016年9月発行)PDF

ダウンロード
全性連・第46回全国性教育研究大会報告
“思春期”に寄り添う
LINEでつながるDr.上村茂仁の性の悩みクリニック (6)「昨日エッチした、外出しだが妊娠の可能性は?」
――上村茂仁(ウィメンズクリニック・かみむら院長(岡山県岡山市)、医学博士)
もっと知りたい男子の性(15)「ブレーキがかかる人、かからない人」
――岩室紳也(オフィスいわむろ代表・厚木市立病院泌尿器科)
今月のブック・ガイド 要介護高齢者の性
家田荘子著『昼、介護職。夜、デリヘル嬢。』ブックマン社
――今福貴子(日本性科学連合事務局長)
No.65 (2016年8月15日発行)
現代性教育研究ジャーナルNo.65(2016年8月発行)PDF

ダウンロード
ワクチンをどう語るか 性感染症予防指針5年目の評価
――堀成美(国立研究開発法人国立国際医療研究センター感染症対策専門職)
LINEでつながるDr.上村茂仁の性の悩みクリニック (5)「妊娠可能性が高い日にエッチした、妊娠が怖い!」
――上村茂仁(ウィメンズクリニック・かみむら院長(岡山県岡山市)、医学博士)
もっと知りたい女子の性(15)「ジェンダーバイアス・ジェンダーギャップ」
――早乙女智子(京都大学大学院医学研究科客員研究員・産婦人科医)
今月のブック・ガイド 極道映画の人気が衰えないわけ
廣末登著『ヤクザになる理由』新潮社(新潮新書)
――伏見憲明(作家)
No.64 (2016年7月15日発行)
現代性教育研究ジャーナルNo.64(2016年7月発行)PDF

ダウンロード
妊孕性と学校教育
――秋月百合(熊本大学教育学部・大学院教育学研究科准教授)
もっと知りたい男子の性(14)「ファンタジーとリアルの逆転現象」
――岩室紳也(オフィスいわむろ代表・厚木市立病院泌尿器科)
LINEでつながるDr.上村茂仁の性の悩みクリニック (4)「なぜ「既読無視」されるのかわからない?」
――上村茂仁(ウィメンズクリニック・かみむら院長(岡山県岡山市)、医学博士)
今月のブック・ガイド 宝物箱みたいな本、本みたいな◯◯
渡辺大輔監修『いろいろな性、いろいろな生きかた』(全3巻)ポプラ社
――野坂祐子(大阪大学大学院准教授)
故・島崎継雄氏を偲ぶ
――宮原忍(元横浜市立大学教授)、波多野義郎(東京学芸大学名誉教授)、原純輔(東北大学名誉教授)、大川玲子(日本性科学会理事長、産婦人科医)、東優子(大阪府立大学教授)、井上敬三(元小学館専務・少年サンデー編集長、元日本性教育協会評議員)
No.63 (2016年6月15日発行)
現代性教育研究ジャーナルNo.63(2016年6月発行)PDF

ダウンロード
同性間パートナーシップ制度と同性婚
――北丸雄二(ジャーナリスト(ニューヨーク在住)・元東京新聞ニューヨーク支局長)
LINEでつながるDr.上村茂仁の性の悩みクリニック (3)「ピルは大丈夫な薬なんでしょうか?」
――上村茂仁(ウィメンズクリニック・かみむら院長(岡山県岡山市)、医学博士)
もっと知りたい女子の性(14)「レズビアンは隠れている?」
――早乙女智子(京都大学大学院医学研究科客員研究員・産婦人科医)
今月のブック・ガイド 看取り難民時代の生き方、死に方
上野千鶴子著『おひとりさまの最期』朝日新聞出版
――伏見憲明(作家)
No.62  (2016年5月15日発行)
現代性教育研究ジャーナルNo.62(2016年5月発行)PDF

ダウンロード
第14回AOFS(アジア・オセアニア性科学連合)国際会議報告
性科学の国際会議の課題として求められる学際性・多様性
――東優子(大阪府立大学地域保健学域教育福祉学類教授/AOFS(アジア・オセアニア性科学連合)諮問委員)
もっと知りたい男子の性(13)「男性の性機能って何?」
――岩室紳也(オフィスいわむろ代表・厚木市立病院泌尿器科)
LINEでつながるDr.上村茂仁の性の悩みクリニック (2)「クラミジア感染が完治しない、なぜですか?」
――上村茂仁(ウィメンズクリニック・かみむら院長(岡山県岡山市)、医学博士)
今月のブック・ガイド 資料的価値も高い一冊
安田理央著『痴女の誕生 アダルトメディアは女性をどう描いてきたのか』太田出版
――今福貴子(日本性科学連合事務局長)
No.61  (2016年4月15日発行)
現代性教育研究ジャーナルNo.61(2016年4月発行)PDF

ダウンロード
「関西性教育研修セミナー第20 回記念イベント」報告
押されても 揺らいでも 立ち続けることの意味を問う
もっと知りたい女子の性(13)「名のない部分」
――早乙女智子(京都大学大学院医学研究科客員研究員・産婦人科医)
新連載 LINEでつながるDr.上村茂仁の性の悩みクリニック (1)「コンドームを付けないでエッチしてしまった」
――上村茂仁(ウィメンズクリニック・かみむら院長(岡山県岡山市)、医学博士)
性教育の歴史を尋ねる 戦後・純潔教育編(37)「昭和20年代における中学校での性教育実践例 玉名町立玉名中学校の性教育実践(その2)」
――茂木輝順(女子栄養大学大学院栄養学研究科保健学専攻博士後期課程修了、博士(保健学))
今月のブック・ガイド 多様性への正しい戦略!
リンダ・ハーン/スターン・ナイランド文・絵、アンドレア・ゲルマー訳、眞野豊訳『王さまと王さま』ポット出版
――伏見憲明(作家)
No.60  (2016年3月15日発行)
現代性教育研究ジャーナルNo.60(2016年3月発行)PDF

ダウンロード
若年妊娠とその背景
――種部恭子(医療法人社団藤聖会女性クリニックWe!TOYAMA院長)
もっと知りたい男子の性(12)「Heterosexual MSM」
――岩室紳也(オフィスいわむろ代表・厚木市立病院泌尿器科)
性教育の歴史を尋ねる 戦後・純潔教育編(36)「昭和20年代における中学校での性教育実践例 玉名町立玉名中学校の性教育実践(その1)」
――茂木輝順(女子栄養大学大学院栄養学研究科保健学専攻博士後期課程修了、博士(保健学))
今月のブック・ガイド ソーシャルワーカーの先駆け
大倉直著『命の旅人 野本三吉という生き方』現代書館
――日向野一生(教育ジャーナリスト)
No.59  (2016年2月15日発行)
現代性教育研究ジャーナルNo.59(2016年2月発行)PDF

ダウンロード
インターナショナル・ビジター・リーダーシップ・プログラムLGBT 研修参加報告
同性婚合法化から新たな課題へ
差別・偏見との闘いが続くアメリカで学んだこと
――小嵒ローマ(特定非営利活動法人Rainbow Soup代表)
第2回北東北性教育研修セミナー報告
トランスジェンダーを取り巻く社会病理 地域社会の実践者たち
――宇佐美翔子(北東北性教育研修セミナー実行委員会共同代表)
性教育の歴史を尋ねる 戦後・純潔教育編(35)「イタリア映画『明日では遅すぎる』の流行と 深草中学校の性教育実践の映画化」
――茂木輝順(女子栄養大学大学院栄養学研究科保健学専攻博士後期課程修了、博士(保健学))
もっと知りたい女子の性(12)「性別違和(GD:Gender Dysphoria)」
――早乙女智子(神奈川県立汐見台病院産婦人科産科副科長)
今月のブック・ガイド 「人間らしく」あるための物質?
中野信子著『脳内麻薬 人間を支配する快楽物質ドーパミンの正体』幻冬舎新書
――伏見憲明(作家)
No.58  (2016年1月15日発行)
現代性教育研究ジャーナルNo.58(2016年1月発行)PDF

ダウンロード
『悲しき雨音』を超えて
わが国のHIV/ エイズ対策の現状とカスケード戦略
――宮田一雄(産経新聞特別記者)
性教育の歴史を尋ねる 戦後・純潔教育編(34)「昭和20 年代における中学校での性教育実践例 京都市立深草中学校の性教育カリキュラム(その2)」
――茂木輝順(女子栄養大学大学院栄養学研究科保健学専攻博士後期課程修了、博士(保健学))
もっと知りたい男子の性(11)「MSM(Men who have Sex with Men)」
――岩室紳也(オフィスいわむろ代表・厚木市立病院泌尿器科)
今月のブック・ガイド つながる、群れる、生き延びる〜ひとりで生きない性教育のあり方〜
天童荒太著『だから人間は滅びない』幻冬舎新書
――野坂祐子(大阪大学大学院准教授)
ページのトップに戻る