HOME > 研修会ガイド > 各種団体

  • JASEについて
  • 研究事業について
  • 研究助成について
  • 出版物・資料案内
  • 研修会ガイド
  • 研修会ガイド
  • JASE後援・協賛
  • 各種団体

各種団体

各種団体の性や性教育に関わる研究会・研修会・セミナー等についてお知らせしています。
テーマ 第18回日本性科学連合(JFS)性科学セミナー
これからのオチンチンの話をしよう−男性セクシュアリティへの理解と支援−
日程 10月14日(土)13:00〜17:00)
会場 大阪府立大学 I-site なんば(大阪市浪速区敷津東2丁目1番41号南海なんば第1ビル)
内容 日本性科学連合加盟7 団体(日本性教育協会、日本性科学会、日本家族計画協会、日本思春期学会、日本性機能学会、日本性感染症学会、性の健康医学財団)から7 名の講演が行われます。

「性感染症予防のためのコンドームの語り方」
日本性感染症学会・岩室紳也(ヘルスプロモーション推進センター/厚木市立病院泌尿器科)

「包皮をむきっぱなしにする〜世界から見た日本の奇習」
日本性教育協会・小貫大輔(東海大学教養学部国際学科)

「電話相談からみるオチンチンの悩み」
日本家族計画協会・北村邦夫(日本家族計画協会)

「割礼・小児包茎手術は性的虐待か」
日本思春期学会・今井 伸(聖隷浜松病院泌尿器科)

「男性のライフサイクルにおけるオチンチンのトラブル」
日本性機能学会・内田洋介(公益財団法人慈愛会いづろ今村病院泌尿器科)

「女性泌尿器科医による男性生殖器の解剖と男性性機能」
日本性科学会・奥村敬子(公立陶生病院泌尿器科)

「男性不妊について」(仮)
性の健康医学財団・寺田央巳(寺田クリニック豊橋)
参加費 3,000円(学生1,000円)、性科学セミナー+日本性科学会学術集会(14日・15日両日参加)7,000円(早割6,000円 学生2,000円)
※翌15日(日)は同会場にて第37回日本性科学会学術集会「セクシュアリティと教育・福祉・医療の交錯」が開催されます。
お問合せ先 日本性科学連合(JFS)事務局(〒113 − 0033 東京都文京区本郷3-2-3-4F 日本性科学会内)
TEL:080-1242-5025 FAX:03-3396-8226 E-mail:info@jfs1996.jp URL:http://www.jfs1996.jp
テーマ 平成29年度 健やか親子21全国大会 (母子保健家族計画全国大会)
日本の“ひなた”から親子を笑顔に
日程 10月25日(水)〜27日(金)
会場 メディキット県民文化センター(宮崎市船塚3-210)
主な内容 25日
母子保健関係者研究集会「子どものパーソナリティ発達と環境」
ほか。

26日
特別講演「すべての親子にハピネスを〜私たちがすべきこと〜」福島文二郎(JSパートナー代表取締役)
ほか。

27日
基調講演「思春期からの生涯を通じた女性の健康支援〜健やかな妊娠・出産のために〜」谷口久枝(やぐちレディースクリニック院長)
パネルディスカッション、ほか。
主催 厚生労働省、宮崎県、宮崎市、社会福祉法人恩賜財団母子愛育会、一般社団法人日本家族計画協会、公益社団法人母子保健推進会議
問合せ先 平成29年度健やか親子21 全国大会実行委員会事務局
(宮崎県福祉保健部健康増進課内)
TEL 0985-44-2621 
テーマ 第31回日本エイズ学会学術集会・総会
未来へつなぐケアと予防
日程 11月24日(金)〜26日(日)
会場 中野サンプラザ他(東京都中野区中野4-1-1)
主な内容 ●プレナリーレクチャー
Kiat Ruxrungtham〈Chulalongkorn University, Thailand〉/ Luiz Loures〈UNAIDs〉/松本俊彦〈国立精神・神経医療研究センター〉他
●特別教育講演
Hendrik Streeck〈University Duisburg-Esse, Germany〉/ Nittaya Phanuphak〈Thai Red Cross AIDS Research Centre, Thailand〉
●シンポジウム・共催シンポジウム
●ワークショップ
●陽性者トークセッション
●口演発表・ポスター発表
●展示
●市民公開講座(日本のHIV/エイズの現状は今) 等
詳細はホームページをご覧ください(http://aids31.ptokyo.org
参加費 一般10,000円、学生5,000円(学生証提示)
問合せ先等 運営事務局/株式会社コンベンションリンケージ(〒102-0075 東京都千代田区三番町2)
TEL : 03-3263-8688 FAX : 03-3263-8693 E-mail : aids31@secretariat.ne.jp
テーマ TOKYO AIDS WEEKS 2017 参加イベント
ゆるふわ性教育〜よりよい性教育の在り方のヒントを探る〜
日程 11月26日(日)10:00〜12:00
会場 中野区産業振興センターセミナールーム2
内容 オープンリーゲイの小学校教諭の鈴木さんと、長年、性の健康について取り組んできた池上がふわっと語りあいます。 (出演:鈴木茂義、池上千寿子、ほか)

〈メッセージ・鈴木茂義〉
 私は小学校の先生です。保健の授業で、子どもたちと一緒に性について考える授業をしていました。「性ってなんだろう。」「学校や家庭で性教育ってどう教えるのがよいのだろう。」とよく考えていました。でも最近「性ってベッドの上の話だけじゃないよなあ。」「日常生活の中でも性教育ってできるよなあ。」と思っています。生き方と在り方の話なんですよね。
 今回のイベントでは、ぷれいす東京の池上さんと小学校の先生の鈴木でトークとワークをゆるく、ふんわり行います。みなさんは学校や家庭で、どんな性教育を経験しましたか? そのとき、どんな気持ちになりましたか? 一緒に考えられると嬉しいです。ご参加をお待ちしております。
参加費 入場無料・申込不要
問合せ先等 「ぷれいす東京」までE メール(offi ce@ptokyo.org)でご連絡ください。
ページのトップに戻る