HOME > 研修会ガイド > 各種団体

  • JASEについて
  • 研究事業について
  • 研究助成について
  • 出版物・資料案内
  • 研修会ガイド
  • 研修会ガイド
  • JASE後援・協賛
  • 各種団体

各種団体

各種団体の性や性教育に関わる研究会・研修会・セミナー等についてお知らせしています。
テーマ 第9回思春期保健ミニ講座
思春期の「生き抜く力」を高める
日程 6月18日(日)10:30〜15:30
会場 平和と労働センター・全労連会館(東京都文京区)
内容 講義「『生き抜く力』のメカニズム」
講義+演習「思春期の『生き抜く力』を高めるコミュニケーション」
講師 蛯名玲子(株式会社グローバルヘルスコミュニケーションズ代表取締役・博士:保健学)
受講料 10,800円(税込)
定員 150名
対象者 保健師、助産師、看護師、養護教諭、教職員、看護教員など
お問合せ先 一般社団法人日本家族計画協会 研修担当
〒162-0843 東京都新宿区市谷田町1-10 保健会館新館
TEL03-3269-4785 FAX03-3267-2658 URLhttp://www.jfpa.or.jp
テーマ 第24回AIDS文化フォーラム in 横浜
リアルとであう
日程 8月4日(金)〜6(日)
会場 かながわ県民センター(神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2)
主な内容 1日目
10:00 〜 オープニング「リアルとであう」
下村健一(白鴎大学客員教授・元TBS報道キャスター)吉沢明歩(タレント・現役セクシー女優)

13:00 〜 講演会
講師・下村健一:若者を取り巻くコミュニケーションを語る

15:30 〜 講演会
講師・松本俊彦:精神科医がドラッグと社会の現実を語る

2日目
13 : 00 〜 講演会「宗教とエイズ」
僧侶、神父、牧師、医師のここでしか聞けない本音トーク

15:30 〜  講演会
三ツ矢雄二(声優)×コンドームの達人(岩室紳也)のトーク

3日目
10:00 〜  講演会
講師・上村茂仁:日々、若者の現実と向き合う「若者からの相談に日々SNSで答える」

13:00 〜 講演会
講師・水谷修:夜回り先生が、薬物・いじめなど若者を取り巻く問題を語る

ほか
詳細はホームページ(http://www.yokohamaymca.org/AIDS/)をご覧ください。
受講料 自由参加・入場無料
お問合せ先 AIDS文化フォーラムin 横浜 事務局 〒231-8458 横浜市中区常盤町1-7 横浜YMCA 内  TEL 045-662-3721 URL http://www.yokohamaymca.org/AIDS/ E-mail:abf@yokohamaymca.org
テーマ 第36回日本思春期学会総会・学術集会
いのちのバトンを繋ぐ ―いのちが生みだすもの、変えるもの ―
日程 8月25日(金)〜27日(日)
学術集会会場 宮崎シーガイア コンベンションセンター(宮崎市山崎町浜山)
内容 代議員会ほか 8月25日(金)

学術集会第1日目 8月26日(土)
会長講演「いのちのバトン」(齋藤益子)
特別講演1「いのちをみつめる〜人のいのちのはじまり〜」(伊藤一彦)
特別講演2「若者たちの性に何が起こっているか〜セックス嫌いな若者たち〜」(北村邦夫)
特別講演3「思春期と思秋期 歌&トーク」(歌:岩崎宏美 トーク:松峯寿美)
シンポジウム1「若年妊娠への支援を考える」
ワークショップ1「男の子の性教育」
教育講演1「子どもの生活(食事・運動)と生活習慣病との関連」(杉原茂孝)
ほか

学術集会第2日目 8月27日(日)
ワークショップ2「性の健康と生命危機への支援」
シンポジウム2「性暴力を予防するための思春期の教育や対応」
シンポジウム3「地域・学校・家庭と連携して子ども達の性と生を支える」
特別講演4「折れない心を育てる〜「レジリエンス」の視点から〜」(藤井聡)
教育講演2「妊孕性を高める〜思春期からの不妊予防〜」(原利夫)
教育講演3「思春期からの女性のヘルスケア」(山口昌俊・榊原秀也)
ほか
参加費 事前(2日間)申込:正会員・非会員ともに8,000円 ただし思春期保健相談士は5,000円。
当日:1日参加5,000円 。2日参加10,000円、ただし学生(高校生以上)は3,000円。
抄録集(3,000円)は参加費に含まれません。
問合せ先等 東京事務局:帝京科学大学医療科学部看護学科 志村
TEL&FAX 03-6910-3501  E-mail:shisyunki36@gmail.com

宮崎事務局:宮崎県立看護大学 別科助産専攻 濱嵜
TEL 0985-59-7719 FAX 0985-59-7779  E-mail:bekka-mw@mpu.ac.jp
ページのトップに戻る