HOME > 研修会ガイド > 各種団体

  • JASEについて
  • 研究事業について
  • 研究助成について
  • 出版物・資料案内
  • 研修会ガイド
  • 研修会ガイド
  • JASE後援・協賛
  • 各種団体

各種団体

各種団体の性や性教育に関わる研究会・研修会・セミナー等についてお知らせしています。
テーマ 第19回日本性科学連合(JFS)性科学セミナー
今こそ活かそう! 性科学の知識
日程 2018年9月22日(土)13:00〜17:00
内容 (1)「性科学の知識を駆使して悩みを解決する」北村 邦夫(一般社団法人日本家族計画協会)JFPA
(2)「「知識は力になる」正確な性の知識を学校現場にどのように伝えていくか」秋元 義弘(岩手県立 二戸病院 産婦人科/ 臨床検査科)JSA
(3)「やまとことばの中の性」早乙女 智子(京都大学大学院〈医学研究科客員研究員〉)JASE
(4)「梅毒について(仮)」石地 尚興(慈恵医科大学 皮膚科学)JSSTI
(5)「陰毛脱毛の捉え方と性」丹羽 咲江(咲江レディスクリニック)JSSS
(6)「 知ってる?膣内射精障害〜大規模インターネット調査の結果を交えて〜」小堀 善友(獨協医科大 学埼玉医療センター 泌尿器科/リプロダクションセンター)JSSM
  ほか
会場 中日パレス(名古屋市中区栄4-1-1 中日ビル6階)
参加費 3,000円(学生1,000円)
※翌23日(日)は同会場にて第38回日本性科学会学術集会「次世代につなぐ性科学」が開催されます。
性科学セミナー+ 日本性科学会学術集会(22日・23日両日参加)7,000円(学生2,000円)
性科学セミナー+日本性科学会学術集会合同懇親会(22日17:30〜)3,000円
問合せ先等 日本性科学連合(JFS)事務局(〒113-0033 東京都文京区本郷3-2-3-4F 日本性科学会内)
TEL:080-1242-5025 FAX:03-3396-8226 E-mail:info@jfs1996.jp URL:http://www.jfs1996.jp
テーマ 第37回日本思春期学会総会・学術集会
先端科学の視点をふまえた思春期学の展開―自発性をはぐくむ―
日程 2018年8月17日(金)〜19日(日)
学術集会内容 特別講演1「なぜ今、産後ケアが必要か―少子高齢化社会におけるまちづくり―(仮)」
吉村 泰典(慶應義塾大学名誉教授、福島県立医科大学副学長)

特別講演2「若いお母さんに知ってもらいたい赤ちゃんの気持ち(仮)」
小西 行郎(赤ちゃん学会 理事長、同志社大学赤ちゃん学研究センター 教授)

記念講演 「Advanced Molecular Reproductive Endocrinology in Adolescent Medicine(仮)」
Richard Ivell(Special Joint Professor, School of Biosciences, University of Nottingham, UK)

基調講演「『思春期学』編集担当から見た日本思春期学会の歩み」
木 耕一郎(東京女子医科大学東医療センター 教授)

教育講演「超微細画像システム(8Kパネル)の開発とその応用(仮)」  千葉 敏雄(カイロス株式会社代表)

ほか。特別企画、シンポジウムなど
会場 一橋大学一橋講堂(東京都千代田区一ツ橋2-1-2 学術センター2F)
参加費 学術集会参加費〔抄録集代(3,000円)および懇親会費5,000円(当日6,000円)は含まない〕
事前申込:正会員8,000円、非会員8,000円、思春期保健相談士5,000円
当日参加:正会員10,000円、非会員 一日につき5,000円、思春期保健相談士10,000円
学生(高校生以上)無料
問合せ先等 第37回日本思春期学会総会・学術集会 運営事務局 一般社団法人アカデミアサポート内
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-24-7-920
TEL:03-5312-7686 FAX:03-5312-7687
ページのトップに戻る